グローブミュージアム‐日本手袋工業組合

スペーサー

成瀬歌吉

  •  成瀬歌吉は大内郡松原村(東かがわ市松原)に生まれる。26歳で大阪に出て手袋製造を開業した。大正初期に上海貿易に進出し、対中国貿易に力を注いだ。当時白鳥地区に23の下請工場を持ちこの地域の手袋製造に貢献した。
     手袋製造だけでなく、白鳥地域の業界の指導を行い、香川県莫大小(メリヤス)工業組合の初代理事長を昭和13年(1938)から同17年(1942)まで務め、その後香川県手袋協同組合の組合長を昭和29年(1954)から昭和37年(1962)まで務めて業界の発展をはかった。
グローブミュージアム
  • 成瀬歌吉
    黄綬褒章受章祝賀会での成瀬歌吉(72歳)
    昭和35年(1962)
    成瀬歌吉商店上海支店
    成瀬歌吉が経営する成営公司上海支店
    昭和12年(1937)
グローブミュージアム
スペーサー